サケ・セレクション

MENU

兵庫で日本酒が有名な理由とは?

NO IMAGE

兵庫の日本酒がなぜ有名なのか気になる方はいませんか。
実は、兵庫には日本酒造りに良い環境があり、材料である米の有名な品種や地域もたくさんあります。
今回は、兵庫の日本酒が有名な理由について紹介します。

□兵庫が日本酒で有名な理由

兵庫の日本酒が有名な理由を3つ紹介します。

1つ目は、日本酒の生産量が全国で一番多いことです。
2016年の清酒生産量は、兵庫県が全国の26パーセントを占めています。
日本で生産される日本酒の4分の1以上が兵庫県で造られているのですね。

兵庫県で生産量が多いのは、酒造りに良い環境があるからです。
例えば、六甲山地から流れる豊かな水源、原料の米が育ちやすい環境などが挙げられます。
また、日本酒に適した山田錦というお米の品種開発、栽培に成功したことも大きな要因です。
兵庫で日本酒が多く生産されるのは、このように日本酒作りに適した条件がいくつも重なっていたからなのですね。

2つ目は、地域ごとに違う、個性豊かな日本酒が作られていることです。
兵庫県は、日本酒の有名な地域がたくさんあり、それぞれの地域で個性豊かな日本酒が造られています。
その中でも、播磨という地域は、初めて麹を使用して日本酒を造ったと言われています。
また、灘という地域も有名なので聞いたことがある方もいるかもしれません。
灘は兵庫県の中でも、もっとも有名な酒造りの地であり、酒造りに向いた良好な環境を活かして良い酒を造り続けています。

さらに、それぞれの地域では、酒造りを行う社氏(とうじ)が昔からある製法を受け継いでおり、伝統のある銘柄が多いのも特徴です。
日本酒が好きな方がよく兵庫を訪れるのも、このような魅力があるからかもしれませんね。

□兵庫で有名な山田錦とは

日本酒造りに向いたお米である、山田錦は兵庫県で多く生産されていることで有名な品種です。
山田錦とは一体どんなお米なのでしょうか。
ここでは、山田錦の特徴を解説します。

そもそも、酒造りに使われるお米は、食用のお米は違って、粒が大きくて水をよく吸い、中心にある心白(しんぱく)と呼ばれる白い部分が大きいのが特徴です。
心白の部分には、日本酒造りに必要な麹菌が入り込んで発酵しやすいです。
酒造り用のお米は心白が大きいから日本酒造りに向いているのですね。

山田錦はこれらの特性を持つだけでなく、心白の部分が線状の形をしていて、精米するときに心白が損傷しにくいというメリットがあります。
このメリットのおかげで、山田錦で作ったお酒は高品質になるのですね。
実際、日本酒のコンクールでは、多くの山田錦を使った日本酒が賞を取っています。

しかし、山田錦は育つのに時間がかかり、風によって倒れやすく病気にも弱いのでとても栽培が難しいお米です。
そのこともあり、山田錦は酒造り用のお米の中でも特に価格が高いです。
他のお米と比べると、1.5倍くらいの値段が付き、最上級のものだと2、3倍することもあるでしょう。
よって、山田錦で造られたお酒は高級品として知られています。

□兵庫で有名な灘五郷(なだごごう)とは

兵庫には日本酒で有名な灘という地域があり、灘の中にある5つの地域は灘五郷と呼ばれています。
この灘五郷は全国的にも有名で、皆さんの中にも知っている方がいるかもしれません。
なぜ、灘五郷は有名なのでしょうか。
ここでは、灘五郷について紹介します。

灘語郷は西郷(にしごう)、御影郷(みかげごう)、魚崎郷(うおざきごう)、西宮郷(にしのみやごう)、今津郷(いまづごう)の5つの地域からなり、伝承によれば鎌倉時代、もしくは室町時代から酒造りが行われていたと言われています。
かなり昔から酒造りがされていたのですね。

灘五郷には上質な酒造りのための最高の環境があります。
具体的には、酒造りに必要な、米、水、技の3つの要素が全てそろっています。

灘五郷の北にある六甲山付近は、昔から良質な米が育つ穀倉地帯でした。
酒造り用の最高品質のお米と名高い山田錦の産地としても知られています。

また、この地域では江戸時代に「宮水(みやみず)」と呼ばれる酒造りに理想的な水が発見されました。
宮水は、麹や酵母の栄養となるミネラル分が豊富に含まれています。

最後に技に関しては、丹波杜氏と呼ばれる酒造りの職人が有名です。
杜氏とは、酒造りの最高責任者のことを指し、技能に優れているだけではなく、他の職人達を束ねる統率力が求められます。
灘五郷の社氏は、伝統を守り、技術を受け継いで高品質な酒造りをしてきました。

また、灘五郷は日本酒造りだけでなく、日本酒の流通拠点としても繁栄しました。
日本酒の保存技術が高くなかった昔は、遠くまで品質を維持したまま日本酒を運ぶことが困難でした。
そこで、瀬戸内海の沿岸部に位置する灘五郷が、遠方までお酒を運ぶための要所として栄えました。

□まとめ

兵庫の日本酒が有名な理由や、山田錦、灘五郷について解説しました。
サケ・セレクションは、日本酒の醍醐味や日本の文化を世界に発信するために、出品酒を世界中の専門家から選ばれた審査員に評価してもらうブリュッセル国際コンクール(CMB ベルギー)日本酒部門で、2020年から日本国内で毎年開催を目指しています。
第二回開催が、兵庫県での開催が決定しました。
詳しくは、「第2回開催2020年実施について」で今後ご紹介していきます。

地域・観光カテゴリの最新記事