サケ・セレクション

MENU

兵庫の専門家がおすすめの日本酒を紹介します!

NO IMAGE

日本酒は世界に誇る伝統文化です。
銘柄によって、さまざまな味わいを楽しめることが魅力の一つと言えるでしょう。
そのため、お酒の中でも特に日本酒が好きな方は多いのではないでしょうか。
今回は、兵庫県の専門家がおすすめの日本酒をご紹介します。
ぜひこの記事を参考に、お試しになってみてはいかがでしょうか。

□日本酒の「車坂 山廃純米大吟醸」とは?

最初にご紹介するのは、「車坂 山廃純米大吟醸」という日本酒です。
このお酒は、「ブリュッセル国際コンクール日本酒部門サケ・セレクション2018」米大吟醸酒部門のトロフィー酒を受賞しています。

「車坂 山廃純米大吟醸」の特徴は、料理をより美味しく、楽しませてくれるお酒です。
美味しい料理をさらに美味しくしてくれるようなお酒があったら飲みたくなるでしょう。
また、食事を楽しいものにしてくれるお酒があったら飲みたくなりますよね。
そんなときにオススメなのが、「車坂 山廃純米大吟醸」です。

さらにこのお酒は、国内西洋料理のお店、海外のレストラン、市販酒コンテストなどで注目を浴びています。
この人気が示しているように、ワイングラスで飲むのに適しているお酒とも言えるでしょう。

日本酒に詳しい方であれば、山廃と聞くと力強いお酒をイメージするのではないでしょうか。
しかし、このお酒は違います。
そもそも、山廃というのは酒母の製法の1つです。
たしかに濃醇なものが多いですが、山廃で造るものは濃醇なお酒になるとは言い切れません。

「車坂 山廃純米大吟醸」を表現すると、しっかりとした芯を備えながら、優しくて豊かな味わいをもたらしてくれるお酒です。
山廃の持つあらゆる要素が、さまざまな食材との相性の良さを作り上げています。
肉料理やイタリアンなど幅広い料理と合うような懐の広さを持つため、料理との相性に迷ったときはこのお酒を選んでおいて間違いはないでしょう。

日々の食事をより楽しみたい方は、ぜひお試し下さい。

□日本酒の「今錦 純米吟醸」とは?

次にご紹介するのは「今錦 純米吟醸」です。
この「今錦 純米吟醸」は、「ブリュッセル国際コンクール日本酒部門サケ・セレクション2018」純米吟醸酒部門のプラチナ賞を受賞しています。

涼し目見た目の今錦と表現され、開封後すぐにフルーティーな上立香が立ち込めます。
口に含んだ後もフルーティーな存在感を放っていて、エキス感を感じさせる甘みが口中を満たすことでしょう。
飲みごたえもあり、飲んだ後の満足感もあり、柔らかくて溢れ出る旨みの素晴らしさをしっかりと感じさせてくれます。

詳しい味わいの特徴は、やや甘辛、やや濃淡、香りはやや強いとなっています。
飲まれる際は、雪冷え(5〜10度)または、少し冷やした10〜15度で飲むことが一番のおすすめです。

□お土産としての日本酒の選び方とは?

「美味しい日本酒をお土産にしたい」
「お土産にはどんな日本酒を選べば良いか分からない」
このように、お土産としての日本酒の選び方について気になっている方は多いのではないでしょうか。
今回は、選ぶ際の4つのポイントをご紹介します。

*味で選ぶ

お土産を渡す相手の方の好みによって甘口か辛口か選ぶことがオススメです。
日本酒のラベルのところを見れば、辛さを確認できます。
しかし、簡単に甘口や辛口と表記があるものであれば良いのですが、表記がないものもあるので注意しましょう。
その際は、日本酒度や酸度を見ることによって確認できます。

日本酒度は、含まれている糖のことを表しています。
この数値がマイナスになるにつれて甘く、プラスになるにつれて辛く感じる場合が多いでしょう。
酸度は言葉の通り、酸のことを表しています。
小さくなるにつれて甘く、大きくなるにつれて辛く感じるでしょう。

*味の好みがわからない場合

渡したい人によっては味の好みが分からないこともありますよね。
そのような場合は、次の方法を試してみて下さい。
女性や日本酒にあまり慣れていない方に渡す場合は、甘口で飲みやすいものを選ぶと良いでしょう。
逆に、日本酒に慣れている方に渡す場合は辛口を選んでみると良いかもしれません。
辛口を選ぶことで、よりキレのある味わいを楽しんでもらえるでしょう。

*銘柄で選ぶ

日本酒にはさまざまな銘柄があります。
有名な銘柄であれば、あまり日本酒を知らない方でも聞いたことはあるでしょう。
そのような銘柄であれば、馴染みやすく気に入ってもらえるのではないでしょうか。

*試飲してみる

渡したい相手の好みだけでなく、自分の好みでも選びたい方はいるのではないでしょうか。
自分が美味しいと思ったものを選ぶのも一つです。
その場合は、試飲をしてみて気に入ったものを選んでみると良いでしょう。
気に入ったお酒があれば、自分用のお土産にしてしまうのも良いのではないでしょうか。

□まとめ

オススメの日本酒と、お土産として日本酒を選ぶ際のポイントについて、理解していただけたでしょうか。
ぜひこの記事を参考に、みなさんのお気に入りの日本酒を探してみて下さい。

サケ・セレクションは、日本酒の醍醐味や日本の文化を世界に発信するために、出品酒を世界中の専門家から選ばれた審査員に評価してもらうブリュッセル国際コンクール(CMB ベルギー)日本酒部門で、2020年から日本国内で毎年開催を目指しています。
第二回開催が、兵庫県での開催が決定しました。 詳しくは、「第2回開催2020年実施について」で今後ご紹介していきます。

地域・観光カテゴリの最新記事