サケ・セレクション

MENU

日本酒によく合う料理を兵庫の日本酒専門家が紹介します

NO IMAGE

赤ワインには肉料理、白ワインには魚料理が合うとよく言われます。
ビールは居酒屋メニューと相性抜群です。
このように酒の種類によって組み合わせが良い料理が異なることはご存じでしょうか。
しかし、日本酒と相性が良い料理は意外と思いつかないですよね。
今回は、日本酒によく合う料理を兵庫の日本酒専門家が紹介します。

□辛口の日本酒に合うおつまみや料理

ここでは、辛口の日本酒に合うおつまみや料理を5つ紹介します。

1つ目は、スルメです。
日本酒といえば乾物というほど日本酒と乾物の相性は良いです。
乾物にはスルメや魚の干物といった種類がありますよね。
特にスルメは最高の組み合わせです。
しかし、スルメをそのまま食べたり、炙って食べたりするのには飽きたという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には漬けスルメを試してみると良いかもしれません。
まず、日本酒、しょうゆ、みりんを混ぜた調味料を作ります。
そこに細かくカットしたスルメを入れ15分程度漬けたら完成です。
日本酒の旨味が染み込んだスルメをぜひお試しください。

2つ目は、塩辛です。
ここでもイカと日本酒の組み合わせは最高です。
純米系の日本酒はお米の香りを楽しめるという特徴があり、白米に合うような味付けの料理と相性が良いです。
そのため、塩辛をおつまみに日本酒を飲むときには、純米系の日本酒を選ぶと良いかもしれません。
イカ以外にもホタテやエビの塩辛も日本酒と相性が良いので、ぜひ試してみてください。

3つ目は、たこわさです。
日本酒とたこわさの組み合わせも定番ですよね。
わさびのピリッとした辛さが辛口の日本酒と合います。
豆腐の上にたこわさをのせて醤油をかけて食べても美味しいです。

4つ目は、たらこです。
生のままのたらこではなく、少し炙ることがポイントでしょう。
たらこも米に合うため、純米系の日本酒と相性が良いですね。
最近では、コンビニでも炙りたらこが売られていることがあるので、ぜひ試してみてください。

5つ目は、焼き鳥です。
焼き鳥は塩、タレどちらでも日本酒と合います。
焼き鳥はタレと塩で合う日本酒が異なるので注意しましょう。
焼き鳥屋で飲み会を開く際には、ぜひ日本酒を選んでみてください。

□日本酒に合う兵庫の郷土料理

いかなごのくぎ煮ってご存知ですか。
いかなごのくぎ煮は関西地方で食べられている郷土料理です。
近畿地方の中でも主に兵庫県神戸市エリアや大阪湾周辺エリアといった瀬戸内海東沿岸部で食べられています。
瀬戸内海では2月下旬から3月上旬にいかなご漁が解禁します。
それに合わせて、瀬戸内海東沿岸部の各家庭ではいかなごの幼魚を炊く光景が見られるでしょう。

ではいかなごのくぎ煮はどのように作られているのでしょうか。
まずは、平窯で醤油やみりん、砂糖、生姜といったものを強火で煮ます。
そして、いかなごの幼魚を投入し、水分がなくなるまで煮込みます。
これでいかなごのくぎ煮の完成です。

なぜくぎ煮と呼ばれているか気になりますよね。
これは炊き上がり茶色くなったいかなごがくぎのように曲がり、その姿が錆びたくぎに見えることから名前がつけられました。
甘く味付けされたくぎ煮は、味付けが濃いので白米との相性は抜群です。
くぎ煮をご飯にのせて出汁をかけ、お茶漬けとして食べるのも人気です。
また、日本酒のおつまみとして食べる方もいます。
日本酒は米を原料としているため、いかなごのくぎ煮を相性が良いのは当然かもしれませんね。
日本酒のお供にいかなごのくぎ煮、ぜひ一度お試しください。

□日本酒と料理の相性を良くするには

日本酒は産地、銘柄、造り方によって風味や香りが全く異なります。
日本酒の個性に合わせておつまみを選ぶと、日本酒をより楽しめます。

しかし、個性を考えず日本酒と料理を組み合わせると良さを打ち消してしまうかもしれません。
そうなったらせっかくのお酒と料理がもったいないですよね。
日本酒の4つのタイプを解説しながら、どのような料理との相性が良いのか解説します。

*薫酒について

フルーティーな香りで、軽快かつ爽やかな味わいが特徴の日本酒です。
大吟醸、吟醸系の日本酒がこのタイプに当てはまります。
素材の味を生かした料理がと相性が良いでしょう。
白身魚の刺身や塩焼き、貝の料理を一緒に味わうのが良いですね。

*爽酒について

香りが控えめで、辛口、爽やかな味わいが特徴の日本酒です。
普通酒、本醸造酒系の日本酒がこのタイプに当てはまります。
このタイプの日本酒は幅広い料理と合わせられます。
あっさりした味の料理、こってりした味の料理のどちらとも相性が良いでしょう。
特にタレの焼き鳥にピッタリです。

*醇酒について

米のふくよかな香りがし、コクがあることが特徴の日本酒です。
純米系の日本酒がこのタイプに当てはまります。
白米に合うような料理と相性が良いです。
肉料理や煮物と一緒に味わうのが良いでしょう。

*熟酒について

甘みや酸味といった複雑な味わい、熟成させた重厚な香りが特徴の日本酒です。
古酒、熟成酒の日本酒がこのタイプに当てはまります。
このタイプの日本酒は同じように熟成させる料理との相性が良いです。

□まとめ

今回は日本酒に合うおつまみや料理について解説しました。
日本酒は産地、銘柄、造り方で風味や香りが異なります。
お気に入りの日本酒とベストな組み合わせを見つけて、日本酒をもっと楽しんでくださいね。

サケ・セレクションは、日本酒の醍醐味や日本の文化を世界に発信するために、出品酒を世界中の専門家から選ばれた審査員に評価してもらうブリュッセル国際コンクール(CMB ベルギー)日本酒部門で、2020年から日本国内で毎年開催を目指しています。
第二回開催が、兵庫県での開催が決定しました。
詳しくは、「第2回開催2020年実施について」で今後ご紹介していきます。

地域・観光カテゴリの最新記事