サケ・セレクション

MENU

おすすめの日本酒である山田錦の飲み方について紹介!

NO IMAGE

日本酒にお米は必要不可欠ですよね。
お米の中心部の白く不透明な部分を心白といいます。
山田錦はちょうどよい大きさの心白を持っているので、すっきりとした味わいの日本酒を作れます。
今回は、日本酒好きの方必見です。
おすすめの日本酒である山田錦の飲み方についてご紹介いたします!!

 

□日本酒にはさまざまな飲み方がある

日本酒は、温度を変えることで違う香りや味わいを楽しめるのも魅力的です。
飲み方を大まかに温度別に分けると4種類あります。

1つ目は、「冷酒」です。
一般的に冷蔵庫で冷やしたときの温度を指します。
冷やしすぎるとお酒の香りや味わいが失われてしまうため、注意が必要です。
10度くらいだと、お酒の香りや味わいを楽しめるのでおすすめですよ。

2つ目は、「常温」です。
熱したり冷やしたりしていない状態を指します。
飲み方の中で1番お酒本来の味わいを楽しむことができるでしょう。

3つ目は、「ぬる燗」です。
一般的に40~45度に温めたものを指します。
ぬる燗は、お酒のもつ香りがより引き立つので、香りのよいお酒がおすすめですよ。

4つ目は「熱燗」です。
一般的に55度前後に温めたものを指します。
寒い冬にはもってこいの飲み方ですね。
熱燗は、スッキリした味わいが特徴なので本醸造酒や純米酒がおすすめですよ。
ぜひ、それぞれの日本酒の美味しさが引き立つ飲み方を楽しんでくださいね。

 

□日本酒には変わった飲み方も存在する

温度による飲み方の他にも、日本酒には変わった飲み方も存在します。
奥が深いですね。
色々な飲み方を試して、日本酒の新たな顔に出会いましょう。
では、飲み方をご紹介いたします。

1つ目は、日本酒に氷を入れただけの「ロック」です。
ウイスキーではこの飲み方が王道ですよね。
日本酒もロックで美味しく飲めるのですよ。
氷を入れるので、長時間冷たさがキープされます。

また、氷が溶けることによって味わいの変化を楽しめます。
しかし、水道水の氷は使わないでくださいね。
日本酒は、水とお米にこだわって造られています。
そのため、水道水が混じることで雑味が加わってしまうのです。
ぜひ、綺麗な水の氷で美味しく召し上がってくださいね。

2つ目は、日本酒をカクテルとして飲む方法です。
カクテルとは、数種類の酒や果汁、シロップをませ合わせた飲料のことです。
日本酒は、紅茶や炭酸、オレンジと相性が良いでしょう。
日本酒と混ぜて相性が良いものは他にもたくさんあるので試してみてくださいね。

日本酒がカクテルに向いている理由には2つあります。
1つ目は、お米だけでできているので、素朴な味わいであることです。
2つ目は、出来上がった色に悪影響を与えない透明の色であることです。
ぜひ、これらの日本酒の特徴を生かしてカクテルを楽しんでくださいね。
日本酒を、より身近に感じられるでしょう。

 

□おすすめの日本酒「山田錦」について

日本酒好きの方はもちろん、最近日本酒を飲むようになったという方でも「山田錦」を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
今回は、山田錦についてご紹介します。
ぜひ、山田錦の魅力にはまってくださいね。

日本酒にお米は不可欠ですよね。
実際使われているのは、お米の中心の心白という部分なのです。
そして、この心白の隙間の大きさがお酒を作るための菌の発酵の速さを左右します。
山田錦は心白の大きさがちょうど良いので、スッキリとした味わいを作り上げられるのです。
そのため、山田錦は酒造適合米とされています。

山田錦の特徴は、香りが高く、繊細かつ上品なバランスのとれた味わいであることです。
「ブリュッセル国際コンクール日本酒部門サケ・セレクション2018」純米大吟醸酒部門のプラチナを受賞した12のお酒のうち、4つが山田錦を使用しています。

静岡県にある三和酒造株式会社の「臥龍梅 純米大吟醸 袋吊 山田錦35」、新潟県にある
雪椿酒造株式会社の「越乃雪椿 純米大吟醸 特A山田錦」、山形県にある酒田酒造株式会社の「上喜元 純米大吟醸 山田錦」、奈良県にある上喜元 純米大吟醸 山田錦の「みむろ杉 ろまんシリーズ 純米大吟醸 山田錦」です。

山田錦は、その心白の優良さから、辛口であったとしてもお米の甘みや旨味が残っていることが魅力です。
また、コンクールでは山田錦を使用したお酒があまりにも斡旋したので、山田錦だけ別枠で設けられたこともあるほどです。
そのため、山田錦は「白いダイヤモンド」「酒米の王様」という別名もあります。

山田錦の誕生は昭和に入ってからです。
しかし、その研究は大正時代から続いていたといわれています。
山田錦は、多くの人を魅了し続け、今ではもはや不動の全国ブランドです。
山田錦の飲み比べも楽しそうですよね。

 

□まとめ

山田錦は、お米で作られているため、日本食との相性も良いでしょう。
温度を変えたりカクテルとして飲んだりと、たくさんの飲み方で山田錦を楽しんでくださいね。
山田錦は「ブリュッセル国際コンクール日本酒部門サケ・セレクション」でも数多く受賞しています。

サケ・セレクションは、日本酒の醍醐味や日本の文化を世界に発信するために、出品酒を世界中の専門家から選ばれた審査員に評価してもらうブリュッセル国際コンクール(CMB ベルギー)日本酒部門で、2020年から日本国内で毎年開催を目指しています。
第二回開催が、兵庫県での開催が決定しました。
詳しくは、「第2回開催2020年実施について」で今後ご紹介していきます。

地域・観光カテゴリの最新記事