サケ・セレクション

MENU

兵庫の日本酒はなぜ有名なの?その理由と有名な山田錦についてご紹介

NO IMAGE

「兵庫の日本酒は有名だけど、その理由は何なのだろう。」
「山田錦が有名な酒米らしいけど、他の銘柄とは何が違うの?」
「山田錦から作られた日本酒はどんな味がするの?」
兵庫の日本酒がなぜ有名なのか、気になっている方はいらっしゃいませんか?
兵庫では日本酒が多く生産されているイメージがありますよね。
また、酒造最適米である山田錦の生産地でもあります。
よって、日本酒が好きな方、日本酒を求めて兵庫を訪れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
兵庫の日本酒が有名な理由やその魅力を知ることによって、日本酒選びがさらに楽しくなるのではないでしょうか。
そこで今回は、兵庫の日本酒が有名な理由、有名な酒造最適米である山田錦についてご紹介します。

□兵庫の日本酒はなぜ有名なのか

*日本酒の生産量が日本一

兵庫は、日本酒の生産量が最も多い都道府県であることをご存じでしょうか。
2016年度の清酒生産量を見ると、日本全体の生産量のうち26パーセントが兵庫で製造されています。
つまり、全国の日本酒の4分の1以上が兵庫で生産されていると言えます。
兵庫の日本酒が有名なのは、単純に生産量が多いことも理由の1つでしょう。

*生産量が多い理由

では、なぜこれほどまでに生産量が多いのでしょうか。
それは、兵庫が日本酒造りの地として恵まれていたからです。
具体的には、六甲山地を源流とする質の良い水源と米処に恵まれています。
また、冬に吹く「六甲おろし」という寒風によって酒造りに最適とされる「寒造り」の条件が整っていたことが挙げられるでしょう。
このように、自然に恵まれていた兵庫の灘地区では昔から酒造りが行われており、その始まりは室町時代からだとも言われます。
さらに、酒造好適米である山田錦の栽培に成功、優秀な人材の努力によって酒造りの技術が受け継がれました。
これらの条件により、兵庫は今でも美味しい日本酒が製造されているのです。

*地域ごとに特色のある日本酒

兵庫は「兵庫五国」とも呼ばれ、地域ごとに日本酒の生産がされています。
「播磨」は日本酒のふるさとと呼ばれており、日本で初めて麹を使用して日本酒を製造した場所であると言われています。
今に伝わる日本酒の製造方法は、ここ播磨に起源があるのかもしれません。
杜氏は日本酒の醸造工程を行う職人集団のことを指します。
この地域で酒造りを行っている杜氏は、現在も銘酒を製造する技術を受け継いでいます。
そして最後に、兵庫最大の酒造地帯である「灘五郷」をご紹介します。
灘は兵庫の中でも有名な酒造りの地であり、その恵まれた酒造りの条件を活用して日本酒を生産し続けています。
このように兵庫では、地域によって様々な日本酒が楽しめるでしょう。
多くの日本酒好きが兵庫を訪れるのも、このような魅力のおかげかもしれませんね。

□兵庫の有名な山田錦とは?

*山田錦とは?

山田錦は、別名「酒米の王様」と呼ばれる品種です。
それは山田錦が、日本酒を作るために生産されている「酒造最適米」であるからです。
酒造好適米は、通常のお米と比べて大きく、「心白」(しんぱく)というお米の芯の部分も大きいです。
この心白にはデンプンが多く含まれていて粘度が高く、麹造りに重要な役割を果たします。
山田錦はこの酒造好適米のうちでも、酒米として優れた性質を持っているのです。
また、現在100種類以上生産されている酒造最適米のうち、山田錦は4割以上の生産量を占めています。
まさに「酒米の王様」ですね。

*山田錦の特徴とは?

山田錦には、米粒が大きく光沢を持っているという特徴があります。
雑味になりやすいたんぱく質の量が少なく、吸水性と消化性が高いです。
これらの特徴により、米粒の中心部にこうじ菌糸が繁殖しやすく、質の良い麹ができあがります。
このように質の良い麹が取れるため、日本酒度を上げて辛口に仕上げても米の旨味が残せることも大きな特徴です。
山田錦は全国各地で兵庫県以外でも生産されていますが、生産量は兵庫が最大です。
また、最も質が高い「特上」の等級を持つ山田錦は、兵庫のみで生産されています。

*山田錦はどんな味がするの?

山田錦から造られた日本酒は香りがよく、きめの細かいまろやかさを持っています。
また、コクがあり雑味が少なく、他の銘柄と比べて香り高い味わいが楽しめるでしょう。

□まとめ

今回は、兵庫の日本酒が有名な理由、有名な酒造最適米である山田錦についてご紹介しました。
兵庫の日本酒は生産量が多く、クオリティが高いこと、有名な酒造最適米である山田錦の特徴について知っていただけましたでしょうか。
今回の記事を参考に、兵庫の日本酒について調べてみてはいかがでしょうか。
自分で色々な日本酒を開拓してみるのも楽しいかもしれません。
サケ・セレクションは、日本酒の醍醐味や日本の文化を世界に発信するために、出品酒を世界中の専門家から選ばれた審査員に評価してもらうイベントで、毎年開催を目指しています。
2020年には第2回が兵庫県でコンクール開催される予定です。

地域・観光カテゴリの最新記事