サケ・セレクション

MENU

1月29日 ブリュッセル国際コンクール調印式

1月29日 ブリュッセル国際コンクール調印式

世界的に有力なワイン品評会「ブリュッセル国際コンクール(CMB)」の運営団体が日本酒部門「SAKE selection」を創設し、

運営事務局となる百五総合研究所の荒木康行社長がベルギー・ブリュッセルを訪問し、CMBと基本合意しました。

CMBを運営するメディア企業「ビノプレス」のBaudouin  Havaux社長は「世界であまり知られていない日本酒を巡る状況を変える、

宣伝と知識普及の機会になる」とコメント。

記事カテゴリの最新記事