サケ・セレクション

MENU

兵庫産の日本酒の種類を知りたい!銘柄と特徴をご紹介します

NO IMAGE

「兵庫は日本酒で有名なイメージがあるけど、どんな日本酒があるのだろう?」
「兵庫の日本酒にはどんな種類があるのか知りたい!」
兵庫の日本酒の種類について、気になっている方はいらっしゃいませんか?
兵庫は日本酒の生産量が全国1位であり、酒造好適米の山田錦の産地でもあります。
よって、日本酒が好きな方、日本酒を求めて兵庫を訪れる方も多いのではないでしょうか。
日本酒についての知識を増やせば、お酒選びや味わいがさらに楽しめるでしょう。
そこで今回は、兵庫の日本酒の豆知識と兵庫の日本酒の種類についてご紹介します。

□兵庫の日本酒はなぜ有名なの?

*日本で最大の日本酒生産量を誇る

兵庫は日本で最も日本酒の生産量が多い都道府県であることをご存じでしたでしょうか。
2016年度の清酒生産量では、日本全体の生産量のうち26パーセントが兵庫で製造されています。
全国の日本酒の4分の1以上が兵庫で生産されているなんて、圧倒的ですよね。

*なぜ日本酒の生産量が多いのか

神戸市から西宮市にかけての瀬戸内海沿岸に位置する「灘五郷(なだごごう)」と呼ばれる地域は、兵庫のなかでも日本酒造りに最適な条件に恵まれている地域です。
具体的には、六甲山地を源流とする質の良い水源と米処に恵まれ、冬に吹く「六甲おろし」という寒風によって酒造りに最適とされる「寒造り」の条件が整っていることがあげられるでしょう。
この地域は室町時代から酒の名所として栄えていたといいます。
また、大正時代に、酒造好適米として知られる「山田錦」の生産に成功したことも日本酒製造が盛り上がるきっかけとなりました。
こうして最適な造酒環境が整った兵庫にはさらに多くの人材や技術が集まり、より日本酒の製造が盛んになったのです。

□兵庫の日本酒にはどんな種類があるの?

兵庫で生産される日本酒をいくつかご紹介します。

*仙介(せんすけ)

醸造元の泉酒造は、創業が宝暦年間で創業約250年の老舗蔵です。
先ほど紹介した灘五郷の1つで生産され、ミネラルを豊富に含むご当地の名水「宮水」を使用していることが特徴でしょう。
また、こちらで醸造される清酒の原料米は100パーセント兵庫県産を使用しています。
その理由は、兵庫の米は溶けやすい特徴を持っており、米を溶かして、その米が持つ旨味を最大限に引き出せるからです。
香りは芳醇でフルーティー、甘みと酸味すべてのバランスが良い味わいです。

*白雪(しらゆき)

「白雪」の蔵元である小西酒造は、1550年創業の長い歴史をもつ老舗蔵です。
長い歴史の間、日本酒造りの伝統を守り続けるのと同時に、ビールの醸造やベルギービールの普及に尽力するなど、現代のニーズに即した事業も手がける兵庫屈指の酒造会社と言えるでしょう。
その代表的な銘柄である「白雪」は、厳選した酒造好適米を磨き上げた大吟醸から、親しみやすいカップ酒やミニボトル、紙パック商品まで幅広く展開しています。
また、「超特撰白雪江戶元禄の酒」は2018年のサケ・セレクション、熟成古酒部門でトロフィーを受賞している評価の高い日本酒です。

*上撰 辛丹波

大関株式会社が製造する「上撰 辛丹波」は、「冷や」でも「燗」でもその旨さを発揮する淡麗辛口の本醸造酒です。
辛口でありながら雑味なく引き締まった味わいは、どんなお料理にも合わせやすく、素材の味を引き立たせることで有名でしょう。
銘酒の造り手として名高い丹波杜氏伝承の技術を用い、こだわりをもって製造されています。
また、2018年のサケ・セレクションでは本醸造酒の部門でゴールドを獲得しています。

*櫻正宗 焼稀 生一本

櫻正宗株式会社が製造する「櫻正宗 焼稀 生一本」は最高級酒造好適米である山田錦を全量使用した純米酒です。
「生一本」は、自蔵単一醸造場にて醸造した純米酒ということを表しています。
山田錦の優しい味わいとすっきりとした後味が特徴でしょう。
上等酒に負けない味わいが楽しめる酒として愛されている銘柄です。
また、2018年のサケ・セレクションでは純米酒の部門でシルバーを獲得しています。

*花泡香(はなあわか)

大関株式会社が製造する花泡香は、繊細でやわらかい泡立ちがシュワシュワとはじける、スパークリング日本酒です。
米と米こうじのみを使用し、お米本来の甘みを最大限に引き出しています。
口の中で爽やかに広がる甘酸っぱさが魅力で、日本酒に慣れていない方も飲みやすいでしょう。
また、2018年のサケ・セレクションではスパークリング日本酒の部門でゴールドを獲得しています。

□まとめ

今回は、兵庫の日本酒の豆知識、兵庫の日本酒の種類についてご紹介しました。
兵庫の日本酒が人気な理由と、兵庫の日本酒の銘柄について知っていただけましたでしょうか。
今回の記事を参考に、ぜひお好みの日本酒を選んでみてくださいね。
サケ・セレクションは、日本酒の醍醐味や日本の文化を世界に発信するために、出品酒を世界中の専門家から選ばれた35人の審査員に評価してもらうイベントで、2年に1度開催しています。
2020年には兵庫県でコンクールが開催されるため、この機会に兵庫の日本酒について調べてみるといいかもしれません。

地域・観光カテゴリの最新記事